Makiko Takahashi
高橋 麻貴子

小学校を卒業後、家族でカナダに移住しBC州立大学(UBC)卒業。 その後7年間医療通訳を通じて得た経験を活かして、最善医療への通訳に全力を尽くしています。

Yoshie Nishina
仁科 佳恵

2005年に渡加。サイモンフレーザー大学上級通訳翻訳養成講座 修了。ランガラカレッジ医療英語プログラムサーティフィケート取得。STIBC associate member。様々な角度から皆様のお役に立てる通訳者を目指し、日々奮闘中です。

  

Makiko Kosaka
小坂 真祈子

2007年に渡加。通訳業は2013年より携わっております。医療現場では日々学ぶことが多く、とてもやりがいを感じます。言葉の壁や文化の違いを少しでも緩和できるようサポートできればと思っております。

Tomoko Nakakoga
中古賀 智子

患者様の心に寄り添いながら的確な通訳を心が け、医療通訳という立場から、少しでも皆様の安心で有意義な海外生活のお役に立てるよう、力を尽くしてまいります。

  
 

Mai Krenz
クレンツ 真衣

医師とのコミュニケーションを円滑にサポートすることで不安を少しでも軽減し、皆様が安心して医療施設を受診できる様、力を尽くしてまいります。

 

 

Reiko Ebihara
海老原 玲子

思い切って病院へ行って良かった!と感じて頂けるよう、受診される方々の不安や疑問をしっかり把握した上で、より正確に通訳が出来るように心掛けています。

  

Chifuyu Casaclang
カサクラング千冬

異国で頑張っていらっしゃる皆様との一つ一つの出会いを大切に、思いやりを持って患者様の不安を少しでも取り除き、言葉の壁を感じない通訳を経験をしていただけるように努力を続けています。

 

Emiko Wisla
ウイスラ 恵美子

2004年に渡加。出産、子育てを経て、BC州公立カレッジVCCにてAdministrative Assistant Certificate 習得。患者様の伝えたいお気持ちに寄り添いながら丁寧にお話を伺い、安心して通院して頂けるようにきめ細やかなサポートを致します。

  

Mari Mikuni
三国 真理

日本とカナダの医療システムの違いや言葉への不安など、少しでも軽く出来るようお手伝いさせていただきたいと思っています。まだまだ勉強中の毎日ですが、宜しくお願いいたします。

Keiko-Valerie-Secord

Keiko Valerie Secord
シーコード ケイコ バレリー

トロント生まれで3歳から18歳までを日本で過ごしました。20代前半の頃はバンクーバーにて日本人医師のもとで勤務しました。1994年にビクトリアに移住し、2005年から医療通訳に携わっております。趣味は読書、刺繍、犬の散歩、家族や友人とコーヒーを飲みながら団らんすることと、日本のテレビ番組を見ることです。